キクラゲスープは美味しいキクラゲ蓮子スープの糖尿病作り方をどうしますか

白木耳おなじみ、滋陰健胃の作用があって、美容、白きくらげスープをみんな食べてやっても簡単に限り、小編の手順に従ってすればいい、下を見て一来来白木耳蓮子湯のやり方!

p> <いち、白きくらげ清水で泡を開いて、底に黄色の塊剔出,そしてちぎっ予備.普通は3、4つのはできます.

蓮子2、蓮子は中間の無芯の、苦しみを必要として、苦しみ、どのくらい自分の好みに従って.

さん、屠畜場を一度水、水を入れて随分、蒸発の余地を煮て、過程の中でない水.

よんしよ、キクラゲ、氷砂糖(左官くらい)、ナツメ、クコ冷水の中、火を加熱し、煮沸して、きっと絶えずに混ぜ鍋を防ぐために、白きくらげコロイド接着鍋煮た後に、关小火煮込み、もどんどんかき混ぜ鍋.

p5、蓮子は熟した後に入れます.煮え立つ後まで引き続き煮込み、シロキクラゲ膠化、スープ粘稠で
.

Pキクラゲ蓮子スープ

効果:滋陰肺を潤すこと睥を鎮め,糖尿病、補って.適用心は不眠、空咳痰が少なくて、口がただ飲み込んで、食の少ない疲労など症.健康な人は食の疲労を解消,食欲を促進、体質を強めます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です